« 箱根旅行 | トップページ | バラ園 »

「60の君へ」

アンジェラ・アキさんの「15の君へ」って曲、いい歌ですよね。

私は、若くはないので、「60の君へ」です。後20年、生きたとして、その時私は成長している

でしょうか。

なまじ経験があるため、物事を決めつけていないか?

若い人を精神的にサポートしてあげられるか?

謙虚にニコニコと、意地を張らずにいられるか?

未熟な私は、60歳になってもまだまだなのですずっと今の気持ちを持ち続けていられる

様に、頭の中を柔らかくしておかないとね。その為にも、忘れないようにブログに描いて

おきたかったのです。

« 箱根旅行 | トップページ | バラ園 »

コメント

「60の君へ」  確かに、今60歳を過ぎて…
ちゃんと年を重ねられているか???
若いころ、60歳の人たちはもっと人生経験豊かで何でも知っている頼れる存在だったような…果たして今の自分はどうだろうか…

人生死ぬまで勉強ですネ。
残りの人生悔いの無いように、一日一日を大切に…ですネ

60歳を過ぎた今
未来の自分に宛てて手紙を書くのもいいですね
私はまだまだ未熟
幾つになっても前進する気持ちでいたいですね。
残りの人生を楽しく一日一日を大切に送りましょう。

さな様
若い時は、前だけを見てガムシャラに進んで来た私ですけど、子供達も自立し一人前になった今、自分の目指す生き方は、自分をもっと磨き、人生も楽しみたいと思っています。
これからの、若い人が「年をとるのも悪くないね」と思ってもらえる様な、生き方が目標です。・ボツボツ・頑張ります

カリン様
コメントありがとうございます。なんか重いテーマでごめんなさい。
私も60歳になったばかりですから、まだまだ仕事もし、人生も楽しみます。
そして
小さな事にも感動できる様な自分でいたいです。
現状で満足してしまうと、進歩がないないですもんね。

草もち様
こんばんは。
曲はわかりませんが、
毎日を大切にして、美しく年を重ねていきたいですね。
やはり、「老いの才覚」お奨めいたします。
同じこと考えていたなんて、うれしいです

おば様
去年より今年と少しでも成長していきたいです。いろいろな生き方がある様に、自分らしく
前向きに生きて行きたいです。
また、いろいろ教えてください、本読んでみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「60の君へ」:

« 箱根旅行 | トップページ | バラ園 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ