小松菜

台所の流し台の上にチョコンと何かsign02 えぇ・・・・・sign03 緑のバラsign02 よく見ると 

小松菜の根の部分を切った所を コップに差してある 嫁さんいわく「この根を土に

植えておくと もお1度葉っぱが出てくるって聞いたから 試してみる」 なるほどsign01

何気ない葉物の野菜が角度を変えて見ると とても美しいのに気がついた 小松菜

は カルシウムがホウレン草の5倍もあり ビタミンA.Cが多く美肌に良いそうです

栄養満点だ もう一度葉っぱが 出てくるのがたのしみだhappy01

Photo_4 Komatuna2_4

久しぶりに父を訪ねる チョット遅い父の日のプレゼントを持って

今年 89歳の父 13年前に母を亡くしてから まるっきり意気地のなくなった父

母が元気な頃 季節の野菜をいろいろ作り 食べきれない程 娘の私に持って来て

くれた

 最近では昼間はデイサービスに通い家に居る時はテレビの前に座りウトウト

してる トンチンカンな事をしたりトイレで粗相をしたり 儀姉には いつも父の世話

をしてもらい頭の下がる思いだ

儀姉を頼りきっている割には 言う事を聞かない「おじいちゃん友達はいるの?」

「戦友も近所の友達も皆死んじゃったよ」「・・・・・・・」

離れて暮らしている私は たいした事はしてやれない せめて時々孫を連れて父を

訪ねる ひ孫の顔を見るとニコニコと嬉しそうだ

ガンコでプライドが高い父 淋しそうな父 言う事を聞かない父 オチャメでかわ

いい父 「また来るね 元気でね 儀姉さんの言う事聞いてね」「分かったよ また

来いよ」 いつもの会話だ お父さん又会いに来るよ

Titinohana 昔父が植えてくれた毎年よく咲く

Photo 鎌倉東慶寺いわたばこ 岩場に自生する花Photo_2 鎌倉明月院のお地蔵様

夕焼け

Higure Yuuyake3

夕食後、涼みに庭に出る、キレイな夕焼けに思わずシャッターをきる。世間は、いろいろ騒がしいのに、自然はむかしから変わらない、こんなに美しい空、人間には、つくれないもの。

Higure2 Yuuyake

いえの横には、早川が流れている、良く見ると空き缶やゴミがある、誰が捨てたか悲しくなる。この川は鴨がたくさんいて、今の時期小鴨が親鳥の後をついて、泳ぐ姿は、本当にかわいらしい。

Photo_3 

ピンチ

いろいろな 困難や壁にぶつかった時 その全てを受け入れ

その中から 自分らしく よい結果を生むには どおしたら良いか 考え動く

少しづつ 少しづつ 前に向かって ピンチが自分を深化させ成長させてくれる

今日も 明るい朝日を仰ぎ 前に向かって歩いて行こう

かもの親子心が癒されますKamonooyako

Niwanohana   庭の花 名前がわかりません 毎年よく咲きます

アロマの話

最近読んだアロマテラピーの話です。heart04 うっとうしい日が続きますがrain cloud 小さなビンを開けると、ふんわりとたちのぼる爽やかな香で、自分を癒したり、元気ずけるアロマ・・・。

ちなみに、香は、空気中に分子として存在して鼻、皮膚を通って体内に入るそうです。

1・・・鼻から大脳へ届けられる

   心の状態、体の免疫機能やホルモン調整を行なう

2・・・鼻から肺、血液へ届けられる

   香の分子は肺の粘膜を掃除してゆく呼吸器のトラブルに働く

3・・・肌から取り込まれる

   真皮にまで到達(化粧品でも通過できない)血管に入る全身を巡り老廃物を除去し

   免疫力機能を向上させる

などなど素晴らしい効果が期待できるそうです。医療現場でも精神的ストレスケア、痛みの緩和などにも使われているそうです。

日常生活でも使って。爽やかに過ごしたいと思いましたhappy01

バラ園

富士中央公園のバラ園に行ってきました。

五月晴れの日曜日、園内は、色とりどりのバラが今を満開に咲いていました。sun

赤、白、ピンク、黄色、パープルーみんな可愛く香にうっとり…。shine

「バラ色の人生」って言葉があるように、バラは、胸がトキメキます。

新緑も素晴らしく、青空の下の森林浴

今日は本当にビューティフルな日です。

富士山もとってもキレイでした。fuji

「60の君へ」

アンジェラ・アキさんの「15の君へ」って曲、いい歌ですよね。

私は、若くはないので、「60の君へ」です。後20年、生きたとして、その時私は成長している

でしょうか。

なまじ経験があるため、物事を決めつけていないか?

若い人を精神的にサポートしてあげられるか?

謙虚にニコニコと、意地を張らずにいられるか?

未熟な私は、60歳になってもまだまだなのですthinkずっと今の気持ちを持ち続けていられる

様に、頭の中を柔らかくしておかないとね。その為にも、忘れないようにブログに描いて

おきたかったのです。mailto

箱根旅行

Garasunoki ガラスの森美術館・・・・・ガラスアート、いっぱいありました。ガラスの木です。

Hakone_jinnjya_2
箱根神社のご神木・・・・・パーワースポット、すがすがしい気持ちになりました。

ゴールデンウィークたくさんの人が出ていました。日本もだんだん元気になった様で嬉しくなりました。

法事

主人の十三回忌を5月3日にやりました。高校生だった息子もいまや、二児の父親

離れて暮らしている娘達も家族で来てくれました。孫達も墓前に可愛い手を合わせていました。

その後、食べたり飲んだり、話したり、楽しく幸せな時間でした、。主人に感謝です。

また、頑張って行けそうです。       そして家族にも感謝です。happy01

さくら

Sakura1 Sakura4

世の中、不安な事がいっぱいなのに確実に春が来て桜がさきました。

いろいろな事があっても、前に向かって動いている事を感じます。

曇り空の下桜を撮りましたが、やっぱり桜は、キレイです。heart

«お風呂

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ